醜い毛穴を根こそぎ落とす化粧水が上陸した!

ウーマン

肌荒れを治す方法

化粧水

肌荒れが起こる

近年、敏感肌の人が増えていると言われています。敏感肌という言葉は医学用語にはありませんが、一般的にはストレスや食生活の乱れ、外部の刺激によって角質層が荒れた状態の肌のことを言います。敏感肌になってしまうと肌の保湿成分が減少して、水分不足になりバリア機能が低下してしまいます。化粧水をつけてもヒリヒリして赤くなってしまったり、髪の毛が顔に触れるだけでも刺激になってしまったり、少しのことでも肌が反応してしまいます。このような敏感肌を自覚する人は年々増えており、今では約70%の女性が自分は敏感肌だと感じているそうです。間違えたスキンケアは敏感肌になる原因になります。では、どのようなスキンケアをすれば改善できるのでしょうか。

改善する方法

敏感肌の改善方法を2つ紹介します。まず、スキンケアです。敏感肌の人は肌が乾燥しがちなので、しっかりと肌を保湿させましょう。おすすめなのは、セラミド成分配合のスキンケア商品を使うことです。セラミドは肌を潤わせる働きがあるので、積極的に取り入れましょう。次に生活習慣です。ストレスを感じたり、睡眠不足の状態が続くと敏感肌になりやすいので要注意です。ストレスが溜まって居る時はリラックス出来る環境を作ったり、自分に合った解消法を見つけるようにしましょう。睡眠不足は避けて、なるべく多く睡眠を取るようにしましょう。6時間以上が理想です。また、バランスの取れた食事を心がけるようにしましょう。三食きちんと食べ、野菜を多く摂るように心がけましょう。