醜い毛穴を根こそぎ落とす化粧水が上陸した!

ウーマン

プロも認める化粧方法

笑顔の女性

摩擦や雑菌の心配が不要

エアブラシによるメイクが注目を浴びています。通常、ファンデーションなどの化粧品は、パフやスポンジで肌に乗せていきます。しかし、エアブラシは、専用の機器を使用して化粧品を肌に吹き付けていきます。メイクアップの際にエアブラシを用いる工夫によって、肌に対する負担を軽減できるメリットがあります。パフやスポンジでメイクを施すと、皮膚との間に摩擦が生じます。その刺激が積み重なると、シミやシワの原因になりかねません。また、1度使用したパフやスポンジには、皮脂や汗の汚れが付着しています。それを洗わないまま使い続けると、肌に雑菌が繁殖してしまいます。一方、エアブラシによるメイクは、摩擦が起きません。そのうえ、噴霧で仕上げるので、非常に衛生的です。

ふんわりした質感の肌に

エアブラシによるメイクが人気の理由は、自然な質感の上に、カバー力に優れている点です。パウダーファンデーションは、ナチュラルな仕上がりに整うものの、シミやシワなどの気になる部分を完全に隠すことはできません。リキッドファンデーションに関しては、カバー力が高いですが、厚化粧の印象になりがちです。しかし、エアブラシによるメイクは、肌にふんわりと密着しながら、シミやシワなどを目立たなく整えます。気になる部分には、ポイント的に噴霧するとより効果的です。また、エアブラシからは微細なミストが出ます。そのため、皮膚のシワや毛穴にぴったりと密着して、化粧が崩れにくい特徴があります。よって、一日中化粧直しが必要ない上に、汗をかいてもメイクが落ちません。